読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさやんの甘い日記

コンビニの新商品(アイス、スイーツ)を主に紹介しています。 ほぼ毎日更新中♪

お芋さんを食べました。

お芋さんを食べました。

 

皆さん、お芋っていうと何を思い浮かべますか?
 ・さつまいも
 ・里芋
 ・じゃがいも
 ・ポテト
 ・ポテトフライ
 ・焼き芋

など、色々ありますね~。

 

実は、前々から行ってみたかったお芋のスイーツが
あるお店に行ってきました♪

大学芋とスイートポテトが売っているお店です。
何でもスイートポテトは夕方には売り切れてしまうほど、
人気だそうです。

 

f:id:Masayan_W:20141207164600j:plain


なぜか手ぬぐいも売っていましたが割愛しますΩ\ζ°)チーン

 

まず、スイートポテトを食べました♪
ケーキ屋さんで売っているような上品な味です。
甘いんですけど、甘すぎないって感じです。
一度に2つは食べられたけど、塩っぱいものが
食べたくなるね(^_^;)


そして、大学芋。
大学芋というと甘ったるしいタレが付いていて、
スーパーで売っているイメージでしたが、
ここの大学芋は甘ったるくないです。

 

スイーツというと、ケーキやらお饅頭を真っ先に思い浮かべますか、
お芋&手ぬぐい専門店って結構珍しいかなと思います。
また行ってみたいな思った今日このごろです。

 

所で、大学芋の語源が気になったので調べてみました。

以下、Yahoo知恵袋からの引用。

[ 説 1 ]
昭和の初期、日本が不況だった頃、東大生が学費などのために中国から伝わっていたものを真似て作り売ったのだが、当時の大学生の間で大ブレイクしてその後、大学いもと名付けられた。

[ 説 2 ]
大学芋の由来は、明治時代に、東京の神田という学生がたくさんいる場所で、学生が好んで食べたことから呼ばれるようになった。

[ 説 3 ]
東京大学の赤門の前に三河屋という蒸かし芋屋があり大正初期にミツにからめた芋を売ったのが大学生間での人気を呼びこの名がついた。

などです。